2009.07.06 工房月報2009年6月

あっという間に7月ですね! 梅雨明けが待ち遠しいですね! さて、ちょっと遅くなりましたが6月の活動報告です。

改造実績

(1)リース決裁対応
決裁方法としてリースを選択できるように変更。

(2)配送会社選択機能
デフォルトでは決裁方法と合体している配送会社を、個別に設定できるように変更。

(3)商品大量登録ツール
Windows用クライアントアプリとして商品情報を大量に登録できるツールを作成しました。C#.NETで作成しました。
大量に作成した商品情報を画像といっしょにまとめてZIPファイル化してEC-CUBEに送付し、EC-CUBE側ではZIPを解凍して登録します。

(4)SEO
商品詳細ページのmetaタグのkeywordsとdiscriptionに、商品情報から情報をセットするようにしました。

(5)年齢認証
複数の年齢認証や、その他の認証に使える、YES/NOの認証機能を作りました。

(6)大量商品登録時の高速化
商品数が少ないときはほとんど気にならない点でも、数万の商品になるときは非効率な処理がいくつかありまして、そのあたりをチューニングしました。(PostgreSQL)

その他の活動
(1)記事を書きました。
今回のベスト3は以下でした。
第一位 商品数を増やしたときのパフォーマンスをあげる
パフォーマンスネタが今、一番人気のようです。
しかし、この記事は、PostgreSQLのバージョンによる差が非常に大きいことに気がついていないときに書いてしまったので、ちょっと申し訳ない気がします。
ぜひとも続編を見ていただきたいです。

第二位 複数送付先・ギフト対応改造その2
サンプルサイトも作りました。結構、みなさん注文してくださってまして、ちょっとうれしい気分です。

第三位 thickboxを使って商品画像を表示する
こういうライトなネタは喜ばれますね。

(2)パフォーマンス研究
大量登録ツールを作ったこともありまして、画像も含めた商品を4万件登録してみました。PostgreSQL8.3だと、さっくり登録できて、軽快に検索することができました。ただし、規格はほぼなしのデータです。
EC-CUBEのパフォーマンスが出ないという悩みは、おそらく、CentOSのデフォルトでPostgreSQL8.1が入っていて、そのまま使っている、といったことに原因あるのかもしれない、と思うようになりました。

(3)上流工程支援
某サイトの構築の上流工程からお手伝いさせていただいています。コミュニティサイトとの連携や、販管系との連携などのフローやI/F仕様をまとめています。