2009.10.02 工房月報2009年9月

9月の活動報告

 もう10月です。ついこの間まで御中元のシーズンだと思っておりましたら、もう御歳暮のシーズンが近づいていますね。そういう季節柄でしょうか。9月中は複数配送・ギフト対応についてのお問い合わせを数多くいただきました。

 スーパーなどでは御歳暮といえば専用の商品が準備されいて、それらの商品は箱に入ってラッピングされていて、サービスカウンターで外熨斗をつけて名前をいれてもらえばすぐにもっていけるようになっています。普通の商品は、普通にレジで購入してレジ袋をもらいますね。そういうのがタイプ1でして、御歳暮専用商品を通常の商品とはまったく別扱いにすることによって、運用を楽にしようというアイディアなんです。
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0013/

 しかし、和菓子屋さんなどでは、御中元専用商品だけでなく、売っている商品はどれでもギフトにできるのが普通のようですね。全部がギフトなら、1個の御中元専用商品を数件のヒトに送るのではなくて、いろいろ選んでいろいろ送りたいというお客様もいらっしゃるわけです。そのパターンがタイプ2です。
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0016/

 どちらのパターンも、普通にカートに入れて購入という操作よりは、若干複雑になります。お客様に便利がよいように・・ということで高機能にすれば、逆にお客様が迷ってしまうということもあります。このあたりが難しいところですね。そういうワケで複数配送も例に挙げてるパターンではなかなか納得していただけず、どんどんオリジナルの複数配送パターンを作っているという状況です。

 買いたい気持ちのお客様はがんばって買ってくださるものですから、なるべくシンプルに作ったほうがよいと思いますので、商材によって適した形のやり方というのをこれからもご提案できればと思っております。

 さて、今月の報告です。

改造実績
(1)複数配送対応
 当サイトで公開しているパターン2をベースに実装しました。
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0016/

(2)クロネコ@ペイメント対応
 リンク式のクロネコ@ペイメントに対応しました。決済結果の取得をメールからやってますので、メールを監視して受注のステータスを変更するようなつくりにしました。

(3)購入履歴の一覧と明細を合体
 購入履歴は一覧から選んで入らないと明細を見ることができませんが、一覧に明細も表示することによりとても参照しやすくなり、購入履歴からの購入もやりやすくなりました。

(4)定期購入の仕組みを実装
 入会金+月額会費というパターンでの購入を実装しました。月々の購入はバッチで受注データをつくり自動でクレジット決済を行います。

 その他、今月は大型サイトのオープンもあり、EC-CUBE工房はフル稼働状態でした。

その他の活動
(1)記事を書きました
 1件しか書けませんでしたが・・・この記事はたいへん結構ウケがよかったです。
ドラッグ&ドロップカート
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0020/
 サンプルサイトを公開していまして、たくさんの方が遊んでくださったみたいです。

(2)ペイジェント決済モジュールの修正
 お客様の運用上、都合がよくない点がありまして、それを修正したものを正式版に採用いただいています。
 http://svn.ec-cube.net/open_trac/ticket/546

 株式会社ペイジェント様のパートナーとしても紹介していただいています。
 http://www.paygent.co.jp/service/partner.html

(3)その他
 EC-CUBEのカンファレンスにEC-CUBE工房からも3名ほど出席させてもらいました。いろいろな立場の開発者の方と意見交換させていただきまして、大変、有意義な時間をすごすことができました。来年は、賞をもらえるようなステキなサイトを作りたいなぁ、というのがEC-CUBE工房の目標です。

 今後ともEC-CUBE工房をよろしくお願いします。