2009.11.02 工房月報2009年10月

10月の活動報告

 11月になってさすがに秋らしく朝晩はだ寒くなってきましたね。とはいえECを取り巻く状況はホットなようです。

 先月は東京・有明のビックサイトで通販フェアが開催されていまして、当工房担当者も情報収集に行ってまいりました。とくに物流倉庫や通販に特化した販売管理システムで、ECサイトを始めて間もないショップオーナー様にオススメできるような、低価格でスタートできるサービスがないだろうか、ということでいろいろ物色しておりました。いろいろなサービスを丁寧に紹介していただきまして、大変参考になりました。

 さて、今月の報告です。

改造実績
(1)複数配送対応
 今月も複数配送です。当サイトで公開しているパターン1をベースに実装しました。
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0013/

(2)売上・仕入管理機能強化
 以前に構築したサイトの機能強化です。簡易な仕入・在庫管理機能を実装したサイトで、その部分を含めいくつかの追加機能を実装しました。

(3)受注管理機能強化
 以前にリプレースを担当したショップで、運用状況に合わせた機能強化を実施しました。

(4)SEO
 metaタグを商品情報から出力することにより、全頁同一になることを防ぎ、descriptionが検索結果に採用されることを狙う。URLを静的っぽくする。といった一般的な対策を実施。
 http://ec-cube.systemfriend.co.jp/consult/consult0011/

 10月はワンポイント改造より新規構築の案件が多かったです。現在オープンへ向けて最終的な準備の段階です。

その他の活動
(1)記事を書きました
決済・コンビニ収納を導入するには
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/consult/consult0017/
自社で払込用紙を印刷すると大変なんですが、払込用紙を印刷して郵送してくれるサービスを利用するとさくっと導入できます。。

クロネコペイメント等で受注確認をメールにて処理
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0022/
結構根強い人気のあるクロネコペイメントでの決済を実装しました。

大量に商品数がある場合のsitemap出力
http://ec-cube.systemfriend.co.jp/technique/article0021/
超大量商品になると、sitemap.phpは実はうまく機能しないのですね。その回避方法を紹介しています。

(2)その他
 EC-CUBE工房の記事をご覧になって、自力で適用しようとされているけれどうまくいかないというメールを何通かいただきました。レコメンドエンジンとドラッグアンドドロップカートについてです。どノーマル状態からであれば、書いてある通りにやっていただければいけることは確認しているのですが、もしうまくいかなければ後連絡いただければと思います。できる範囲でアドバイスはいたしております。有料で適用作業をさせていただくことも可能です。

おしらせ
EC-CUBEとは全く関係なく、phpつながりでもないのですが、、姉妹サイト「aipo工房」ができましたのでお知らせします。

aipo工房
やはり「オープンソース」と「国産」つながりですね。Aipoは純国産のオープンソースのグループウェアです。こちらも改造屋さんをしておりますので、よろしければご覧ください。

ネットショップ運営情報
 最後に、ご存知の方はご存知と思いますが、大切なお知らせを。

 2009年12月1日から改正特定商取引法が施行されます。

 注意が必要な点としては、「条件を明示していない場合、8日間、送料を消費者負担で返品を可能になる」「消費者があらかじめ了承しない限り電子メール広告を禁止する」「クレジットカード番号の不正提供・不正取得の刑事罰化」といったところでしょうか。

 詳しくは経済産業省のページからご覧ください。
 http://www.no-trouble.jp/page#1246362673565
 
 
   
 今後ともEC-CUBE工房をよろしくお願いします。