2012.09.14 工房だより 完全ガイド執筆後記その1

ひさしぶりの工房だよりです。今回は執筆ウラ話とプラグインについてです。
 
EC-CUBE公式ガイドですが、Amazonで一時売り切れになるなど、なかなか好評のようです。ありがとうございます。

 
なお、サンプルコードに足りないものがあるというミスがありまして、その点は翔泳社さんのページでサポートされていますので、以下をご覧いただければと思います。
http://www.shoeisha.co.jp/book/errata/14688/list
 
 
今回は、編集後記ということで、2.12系の目玉機能であるプラグインについて、ちょっと裏話でもしてみたいと思います。

完全ガイドの執筆にあたって、当時公開されていた約50のプラグインを実はすべて試してみました。といっても有料サービスと連携するタイプのものは有料サービスが必要だね、、というところまでしか調べてません。でも、結構大変でした。
 
ご存じのとおり、プラグイン同士の衝突の可能性もありますので、インストールしたばかりのEC-CUBEにそれぞれ導入して試してみました。
 
オーナーズストアでは、評価に、しばしば「動きません」といったことを書き込まれているケースがあります。ですが、インストールしたてホヤホヤのEC-CUBEに導入した場合はたいていちゃんと動くと思います。動かないとか評価されているプラグインも、プラグイン同士の衝突とかそういうことで不運にもそういう書込みをされてしまっているのかな、、と思いました。
 
とはいえ、クリーンインストールしているのに動いていないように思えるプラグインもありまして、、何か稼働させるために条件があるんでしょうが、説明がなくて分からなかったので評価を断念したものもありました。

公式ガイドの269ページには、2.12リリース当初に公開されていたすべてのプラグインについて、工房メンバーの視点でカテゴライズして、ひとことコメントをつけています。
 
プラグインを探すとき、何を意識するのかな、と考えたとき、まずは有料のサービスと連携するものなのか、無料だけど何かのサービスのアカウントが必要なのか、一切外部との連携はいらないものなのか、といった観点で見るのではないかなと思いました。ですので、公式ガイドはそういう分類にしています。オーナーズストアにもこの点はアイコンとかで明記してあったら便利がいいのではないかな、と思いました。
 
また、ほとんど同じ機能のプラグインもありました。公式ガイドのプラグインリストではそういうプラグインはリストの中では隣に並ぶようにしています。これは本には書いていないコトなのですが、あのリストの中では、ほぼ同じ機能のプラグインについては、「こっちの方がいけてる」と思う方の順番を前にしてあります。コメントにそういう評価を書くことも考えたのですが、バージョンアップしてライバルより使いやすくなる可能性もありましたので、ウチの主観での部分は、紹介の順番にひっそりと盛り込んであります。

現在、EC-CUBEのプラグインコンテストが開催されていますね。というわけでプラグインの数がぞくぞく増えていまして100に届きそうです。
 
全部を評価するのは難しいと思うのですが、面白そうなプラグインを使ってみて評価するというのも、工房の記事としても面白いのかな、と思っています。
 
なお、プラグインコンテストにはEC-CUBE工房ことシステムフレンドも応募してみようと思っています。ということで、割と凝ったものを作っているのですが、間に合うかどうかが問題です。。
 
プラグインづくりのセミナーは全国で行われています。賞金30万ですし、みなさまもぜひ参加してみてください。
 

http://www.ec-cube.net/events/plugin-contest-2012.php

最近、技術部と相談コーナーの記事が滞っていてすみません。現在掲載中の記事も、技術系の資料は2.4系をベースにしているものが多いので、ちょっと整理したうえで、2.11系や2.12系の情報を紹介したいと思っています。涼しくなってきたらがんばろうと思ってますので乞うご期待です。今後ともEC-CUBE工房をよろしくお願いします。