ブログの記事をカテゴリ一覧のトップに表示する改造

EC-CUBE のカテゴリ毎に個別の WordPress の記事を表示する。たとえば、「お鍋」カテゴリの商品一覧には、冬の写真と文書をのせて購買意欲を高めたいということがあるかもしれません。今回は WordPress のページ管理機能を利用して、EC-CUBE のカテゴリページに個別のページを表示するカスタマイズを行ってみましょう。
環境情報
EC-CUBE の対象バージョンは Version 2.3.3 です。構成は以下のような階層にしました。
EC-CUBE http://localhost/shop/html/
WordPress http://localhost/article/

WordPress のページについては http://localhost/article/category/c_* というようなアドレス構成とし、 “*” にカテゴリIDがはいるようにページを作成して下さい。また WordPress のページテンプレートも EC-CUBE のデザインにあわせた形で作成されるといいでしょう。

EC-CUBE から WordPress のページをインクルード

記事を作成したら、あとは、 EC-CUBE 側から、その記事を読み込むようにするだけです。以下のように、ページテンプレートを変更してみましょう。下記のようなコードを商品一覧テンプレートに追加します。

<!--カテゴリ画像バナーここから-->
<!--{php}-->
  if (0 <= strlen($_REQUEST['category_id'])) {
    echo @file_get_contents("http://localhost/article/category/c_{$_REQUEST['category_id']}");
  }
<!--{/php}-->
<!--カテゴリ画像バナーここまで-->

コードを変更して適用すると以下のようになります。

なお、コードは、サンプルとしてあくまで簡易に書いていますので、カテゴリIDの実存チェックやアドレス部分などは定数化したり、取得コード部分はテンプレートではなく、PHP側に記述するなどの変更を実際にはしたほうがいいでしょう。